アパートの投資物件を探すときには条件をまず決めよう

木のブロック

空室対策ができる

握手

賃貸保証会社と契約することによって、空室の心配をすることはありません。保証会社の倒産などが考えられますが、保証料を支払っておけば毎月一定の家賃収入が入るのでメリットが大きいです。

View Detail

条件が大切

アパート

投資物件としてアパートを探している人もいるのではないでしょうか。利回りは少しでも高いほうが良いですし、価格は少しでも安いほうが良いです。インターネットで投資物件を検索することができますが、利回りだけを基準に考えているのなら気をつけてください。購入してしまった物件が全く入居されなかったり、修理代がかかったりすることがあり得ます。なので、利回りだけを考えるのではなく様々な要素を考えなければなりません。そこで投資するアパートの探し方を紹介します。このポイントを頭に入れながら良い物件を探しましょう。
まず、投資物件を探すときに自分の基準を決めるようにします。この基準に当てはまらないと投資する物件ではありません。条件の数を決めなければなりませんが、条件には価格や立地、利回りなどがあります。条件が多いとなかなか見合う物件を探すことができなくなるので、どの範囲まで条件に含めるのかを最初に決めてください。条件を決めたら次はその条件の幅を決めます。例えば、立地を条件に含めたときに駅から徒歩何分以内にするのかです。このような条件の幅を決めることである程度投資物件が決まってくるのです。
この基準の条件には立地と価格は必要です。なぜなら、立地が良くないと住む人はいませんし、価格が高過ぎるとプラスになるまでに時間がかかってしまいます。一番良い物件は立地が良く価格も安いところですので、なるべくそのような物件を探すようにしてください。利回りも大切になってきます。利回りが低いということは投資金額を回収する期間が長くなってしまうということです。また、初期投資額が多くても回収に時間がかかります。なので、利回りも気にするようにしましょう。なかなか気にいる物件が出てこないのであればこの条件を緩めてみてください。1つ変えるだけでも良い物件が出てくることがあります。

空いている別荘を有効活用

スーツの男性

沖縄に年に数回しか使わない別荘があるのであれば、airbnb代行を利用してみてはいかがでしょうか。別荘に宿泊してもらい儲けることができます。また、代行すれば自分で掃除をしたり宿泊者を探す手間を省けたりすることが可能です。

View Detail

相場を理解する

コンサルタント

賃貸経営を考えている場合は家賃相場を理解しましょう。賃貸経営は不労所得を得ることができる素晴らしいものです。しかし、綿密な計画を立てて行なわなければ失敗するリスクが高いのです。

View Detail